2012年08月26日

ワキガ手術体験227日目:剪除法手術のデメリット?(写真あり)






私が最近ちょっと気になることがあります。

それは、昨年よりも汗の量が増えたかな?と思うようになったことです。

もちろん今年は猛暑なので、単に汗をかく量が増えているだけかもしれません。

けれども、昨年まではなかった首周りや、背中やお腹から出る汗が増えたような気がします。


私が行ったワキガ手術は剪除法というもので、ワキガのもとであるアポクリン腺を除去するものです。

同時に汗が出るエクリン汗腺やわき毛の毛根も除去するので、汗は出にくくなり、わき毛もなくなります。


エクリン汗腺を除去したことで、わきからの汗は非常に減りました。
シャツなどに見られる俗に言う「ワキアセ」というものが起きなくなったのです。

一方で、人間は汗によって体温を調節しなければなりません。

汗をかくほど体温が上がっても、それを分泌するエクリン汗腺が減っていたらどうでしょう。
当然わき以外の他の部位から汗を多くかくようになるのではないでしょうか。

もちろん、専門家でもない私の想像の範囲でしかありませんが、そう考えると汗の量が増えたのもわかります。

本当は汗の量が増えたというのも違うのかもしれません。

わきから汗が出にくくなったため、その分、他の箇所から汗をから出しているだけで、全体の量が増えているのではないでしょう。


ともあれ、私がデメリット?と感じるのはこれくらいです。

ワキガのにおいに悩まされていた生活に比べればなんてことはありません。

でも、もしこのブログを見て手術を考えている方がいれば、このようなデメリットも念頭においておくと良いでしょう。

そして不安なことはすべて、手術前に担当医に確認するようにしてくださいね。


*追記*
確かにわき以外からの汗が増えたようです。
参考記事はこちら


*「ワキガ治療・手術体験談」前後の記事
前:ワキガ手術体験188日目:ワキガの手術から半年が過ぎました(写真あり)
後:ワキガ手術体験250日目:暑い日以外はデメリットなし
最初の記事:ワキガ手術体験初日-1:左わき手術

わきの状態写真(苦手な方はお気をつけください)

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

左わき(227日目)
227_day_l.jpg

右わき(219日目)
227_day_r.jpg







posted by ノブオ at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ治療・手術体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288514090

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。