2012年06月23日

ワキガ治療後に気をつけていること






ワキガの治療を終えてからというものの、日常的な気苦労がひとつ減りました。

「汗をたくさんかいてしまったな・・・」
「周りの人ににおっていないだろうか・・・」
「そろそろシャツを替えたほうがいいかな・・・」

こんな苦しい悩みから解放されたのです。

けれども、手術後も油断をしてはいけません。

やはり人間誰しも汗をかけばにおうこともありますし、ワキガの手術も100%ではないかもしれないからです。


私は、ワキガ治療後もデオドラントを毎日持ち歩いています。

それは以前のような「デオドラントをしなきゃ」という強迫観念からではなく、より身だしなみに気をつけたいと思うようになったからです。

本当に暑くてたまらない日はオドレミンも携帯しています。


また、これは以前から実践していたのですが、夏場は外出時に替えのTシャツを2枚持っていきます。

オフィスに着いたらまず1着着替える。
そして夕方にも着替えます。

そうすることで、肌着も清潔感を保つことができるでしょう。

せっかくワキガの手術をしたのですから、ワキガで苦労していたときの気遣いを良い方向に発展させて、気持ちのよい人になりたいと思います。


*「ワキガに関する雑談」前後の記事
前:せっかく手術したのだから明るく前向きに
後:自分でできるワキガチェックの方法









posted by ノブオ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガに関する雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276936539

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。