2012年06月22日

ワキガ手術体験161日目:ワキガの後輩とのその後






以前、職場の後輩がワキガかもしれないという記事を書きました。

さすがに夏が近づいてくると、ワキガの人はにおいが強烈になってきます。

後輩も例外ではなくにおう場面が数度あり、疑いは確信に変わってきました。

けれども、彼にはなかなか言い出せずにいました。

というのも、私が彼女にワキガを指摘されたときにショックだったように、周りからワキガであると言われるのは本当につらいことです。

できるなら言いたくない、けれども本当の意味で思いやるなら指摘したほうがいいと考えていました。


そんな悩みを知ってか知らずか、実は彼の方から切り出してくれたのです。

先日、一緒に飲みに行く機会がありました。

私が「最近暑くなってきたよねー」というと彼が唐突に

「そうなんですよ、自分はどうやらワキガみたいなんで、この季節はきついっす」と言うではありませんか。

びっくりしました。

思わず「え、そうなの? 実は俺も以前はひどいワキガでさー、手術して直しちゃったけどね」と言うことができました。

彼も乗ってきて「ノブオさんもですか? ぜんぜん分かんなかったです。 手術って怖くないですか?」と。


その後は、男二人でお酒を飲みながらワキガトーク。
自分の体験談を交えて、費用や手術方法についての話をすることができました。


彼もずっとワキガであることが悩みだったらしく、今は手術も前向きに検討しているようです。

今回の例は彼のほうからきっかけを作ってくれたので、うまく話題に出すことができました。
そのようなきっかけがなければ、指摘できていたか自信はありません。

けれども、何かの機会のときには、自分の体験談が役に立つこともあると信じて、アドバイスしていきたいと思います。


*「ワキガ治療・手術体験談」前後の記事
前:ワキガ手術体験157日目:5ヶ月で大体良くなる(写真あり)
後:ワキガ手術体験179日目:ワキガ治療はとても経済的
最初の記事:ワキガ手術体験初日-1:左わき手術









posted by ノブオ at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ治療・手術体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276513642

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。