2012年06月11日

ワキガ手術体験151日目:密着する環境にこそワキガ治療






先日、仕事関係でお付き合いのある方々と食事をする機会がありました。

そこで、案内されたのが、アジア系の専門店。
独特な雰囲気の楽しいお店でした。

ただ、このお店、店内がとても狭く、隣の人との距離感がかなり近い席でした。
そして、蒸し暑い夏の室内。

以前の私だったら、自分の体臭にかなり気を使ったことでしょう。


このようなお店に案内されても焦ることがなかったのは、ワキガ治療をして今はにおわなくなったこと実感しているからです。

親しい人たちとの懇談を楽しむためにも、自分の体臭には気を使っていたいですね。


*「ワキガ治療・手術体験談」前後の記事
前:ワキガ手術体験143日目:職場の後輩がワキガかも知れません
後:ワキガ手術体験157日目:5ヶ月で大体良くなる(写真あり)
最初の記事:ワキガ手術体験初日-1:左わき手術









posted by ノブオ at 22:25 | Comment(8) | TrackBack(0) | ワキガ治療・手術体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。今日腋臭の手術の予約をしてきました。
細い針を差し込んでレーザーで汗腺を焼く方法で、固定は1日で済みます。
しかしながら、その1日のことを考えるととても不安なのです。いろいろと検索をしてみたのですが、古い体験記だったりで満足いく答えが見つかりませんでした。
そしてこちらにたどり着きました。
突然ですが、質問させてください。
私が受ける手術は日帰りなのですが、病院の場所が隣町で電車に乗らなければなりません。駅からもおそらくタクシーです。
この夏、どんな服をきたらいいのでしょうか?
私が手術を受ける病院の固定方法はかなりガッツリです。いくらゆったり目の服を着ても包帯が透けて見えるんじゃないかと思います。
かといって冬服もなぁ・・って。ジャージとかなら余裕ですかね?
術後に活用もできるし、ジャージを上下買ったらいいかな?
あと、どのサイトの方も詳しく書いてないので、本当のところをお聞きしたいのですが、トイレでお尻は拭けないのですか?
私は便通がいいので一日数回でることがあります。なのでお尻が拭けるか拭けないかが、とても重要なのです。
たった一日のことなのに、弱気な気持ちが湧きあがってきます。
新しい自分になるために決心したのに。
Posted by ゆき at 2012年06月19日 00:18
>ゆきさん
はじめましてノブオです。

手術までの決意するには勇気がいったことだと思います。

まずはその勇気に拍手を送らせてください。


男性と女性とでは服に関する悩みも変わってきますね。男は気楽なものですが、女性には深刻な問題でしょう。

ゆきさんの受けられる治療がどれくらい固定を要するのか分かりませんが、がっつり固定をするのであれば、ボタン等の前開きの服が必要です。わきが動かないため普通のTシャツなどは着れなかったです。

チャック式のジャージならベストだと思いますよ!


それと、トイレの悩みですが、実は私もどうなるのか気になっていました(笑)。

実際はわきが動かないだけで、腕や手は自由に動くのです。なのでお尻も拭くことは問題なかったです。やりにくいのは確かですが、幸いうちはウォシュレット式だったので、あまり不都合はありませんでした。

私は片方ずつ手術をしたので、片方の腕が自由だったことも幸いでした。


きっと、まだまだ不安なことはたくさんあると思います。私もそうでした。

今でこそ、気軽にブログに記事を載せてますが、前日は不安で不安で。

でも今は本当にやってよかったと思っています。

少しずつ自分に自身も持てました。

ゆきさんも新しい自分が待っていますよ!応援しています。

何かありましたらまたコメントください。
Posted by ノブオ at 2012年06月19日 02:44
ノブオさん、早速のお返事ありがとうございます。もっと早く(冬の間)に決心しておけばよかったと思ってます。
病院から駅までも歩いて20分ほどかかります。かなりおしゃれな街中です。
病院によって固定も様々なんでしょうけど、写真をチラッと見ただけなので、どの程度すごいのかは分かりません。でも看護師さんが言うには「アメフト」のようだと。先生はジャケットを着ればわからないとおっしゃいました。

私が受ける手術は小さな穴をあけてそこに太めの針を刺し、レーザーで焼き切りながら吸引する方法です。縫合もしません。テープを貼ってそこを固定するようです。翌日には固定をはずします。3日目からは普通の生活ができるそうです。

病院に行ってみたら案外プライバシーも何もなく、大きな声で看護師さんも手術の話をするし、先生もあっけらかんと話をすすめるしで、逆に開き直っちゃった部分もあります。
(その前に、同じ病院の2階でデリケートゾーンの脱毛予約をしていた流れもありますが・・)
自分ではどの程度匂っているのか分かりませんが、当日何もデオドラント剤を付けずに行ったのですが、特に先生は反応されませんでした。
「なんならガーゼを脇に挟んで僕が臭いを嗅いでみますけど」なんて言ってたくらいです。
もしかしたら、私の腋臭は今そんなにひどい状態じゃないのかもしれません。でも、少しでも安心したいし、肌着が黒ずむのは事実ですから。手術を決心して良かったと思います。

大きめのジャージを探してみます。帽子にマスクも用意します(日焼け防止のため)
でも雨が降ると最悪ですよね。
駅から自宅までも遠いんですよ。

また無事に終わったら報告しますね。
そしてその前に何か質問があったらまた来るかもしれません。
Posted by ゆき at 2012年06月19日 18:52
>ゆきさん

コメントありがとうございます。

固定期間は約3日間なのですね。
それくらいだったら我慢できる日数ではないでしょうか。

たしかに初日の固定はしっかり行うみたいですが、その後の快適な生活を考えて前向きになれたらと思います。

何よりも気持ちが軽くなることが大事ですから、はやくその時が訪れることを応援しています。
Posted by ノブオ at 2012年06月20日 00:25
質問にきちゃいました。
当日着ていく服装をチェックしていたのですが、(結局ジャージが見つからず、緩いパーカーとゆるいスカートにしました)
ふとバッグが気になりました。
私は肩掛けのショルダーバッグをたすき掛けにしようと思っていたのですが、術後バッグを肩にかけるというか、頭からかぶるという行為が出来ないのではないかということです。
実際に脇を締めた状態でトライしてみたのですが、無理ですよね。

荷物を減らして、普通のバッグにした方がいいのでしょうか?男性だと持ち物もちがうでしょうけど、当日特にお化粧もしないつもりですし、持ち物なんてそんなにもつものもないでしょうし・・・。
車でってわけにはいかないし、重いものももてないので悩むところです。ノブオさんはどうされたのですか?
Posted by ゆき at 2012年06月24日 07:54
>ゆきさん

私は片わきずつ治療したので、それほど苦労はなかったです。

でも術後はさすがに不便だったので、着替えとか、バッグをかける行為は病院の方に手伝ってもらえましたよ。

後は首や手がが動かないわけでもないので、思っているよりは動くところが多いと思います。

がんばってください!
Posted by ノブオ at 2012年06月26日 02:34
いよいよ手術が来週に迫って、なんだか落ち着かなくて来ちゃいました。
なるようになる!って気持ちと。だんだん汗ばむようになって、「まだこのまま、気を遣う人生を送るのか?もう少しで堂々とできる!」って気持ちを奮い立たせています。

仕事もしばらく休みをとりました。本当の理由は言っていません。こんなに休む必要はないのかもしれませんが、一応1週間休みを取りました。
職場に嘘をつくのが辛いのですが、長い人生を考えるとくじけるわけにはいかないですよね。

後は当日の天候が良ければと願うばかりです。
Posted by ゆき at 2012年07月02日 22:00
>ゆきさん

いよいよなのですね。
手術までは気持ちが重いことと思います。

でも無事に終わってしまえばなぜもっと早くやらなかったのかと思うくらい、軽い気持ちになっていると思います。

がんばってください!
Posted by ノブオ at 2012年07月04日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。