2012年05月31日

やっぱりデオドラントや制汗スプレーは必要






ワキガの手術をしてからというものの、自分の汗がそれほど気にならなくなりました。

多少汗をかいても以前のように不快なにおいにはならないと分かったからです。


けれども、それでも夏はデオドラントや制汗スプレーを使い、汗を抑えるのが良いと思いました。


ワキガの手術は、ワキガの嫌なにおいを減らすものであって、良い香りにするものではありません。


今後私たちが周囲の人に快く思われるためには、ワキガの手術で無臭になったことに加え、人一倍清潔感ある姿を見せていくことが必要かと思います。


*「ワキガに関する雑談」前後の記事
前:猛暑の2週間前には決意しよう!
後:せっかく手術したのだから明るく前向きに









posted by ノブオ at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガに関する雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272711994

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。