2012年05月16日

ワキガ手術体験124日目(写真あり)






いよいよ、ワキガ手術の体験記も4ヶ月目に突入です。

相変わらず、手術跡には色素沈着が根強く残っています。
4ヶ月かけても、完全には元に戻らないみたいですね。

やはり半年くらいはかかるのでしょうか。

ただ、これくらいの状態であれば、じっくり見られない限り気づかれないはずです。

たとえば、友人同士で銭湯やサウナに行く程度であれば、まったく分からないと思います。


一方で気になるのは、左わきの凹凸。
右わきは周囲の皮膚と同じような状態なのですが、左わきは一部がデコボコしています。

触ってみると膨らんでいる部分は硬いです。
もう少し見守っていきましょう。


*「ワキガ治療・手術体験談」前後の記事
前:ワキガ手術体験118日目:パウダー必須?
後:ワキガ手術体験136日目:わきのつっぱり感は3ヶ月が目安(写真あり)
最初の記事:ワキガ手術体験初日-1:左わき手術

わきの状態写真(苦手な方はお気をつけください)

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓

左わき(124日目)
124_day_l.jpg

右わき(116日目)
124_day_r.jpg







posted by ノブオ at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ治療・手術体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。