2012年05月09日

ワキガ手術後は部屋着を買い換えよう






無事にワキガ手術をして、新しい人生を歩み始めた皆さん、おめでとうございます。

さて、ワキガの治療に成功してアポクリン腺が無くなり、人並みににおわなくなったことかと思います。

けれども、長年の腋臭がしみこんだ衣類は、においが残っている場合があります。


私が手術後に気になったのは、自分の部屋や部屋着、肌着やパジャマのにおいです。

さすがに毎日触れていたものであったために、体臭が染み込んでいたのだと思います。
自分からはにおいが出ない状態になったために、余計ににおいに敏感になっていました。

そこで、思い切ってほとんどの衣類を処分しました。

もったいない気もしますが、新しい人生のスタートです。
衣類も新しいさわやかな香りのものを使ってみましょう。

布団や枕カバーなども、交換してみると気持ちが良いと思います。


*「ワキガに関する雑談」前後の記事
前:ワキガを治療する病院はどのように選ぶべきか
後:なぜワキガを治したいのか考えてみる









posted by ノブオ at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガに関する雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269159946

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。