2012年05月07日

ワキガ手術後のアフターケアについて






ワキガ治療、ワキガ手術を行った後はアフターケアが非常に大切です。

以下、病院が提示したアフターケアの方法です。

(1)
シャワーは本日から可能ですが、肩より上に腕をあげないようにしてください。
下半身はシャワー、上半身は濡れたタオルなどで拭き、頭髪は美容室又はご家族の方に洗っていただき傷口及び固定を絶対に濡らさないようにしてください。
入浴は抜糸の翌日からになります。

(2)
固定は、腫れや内出血を軽くするものです。
次回の来院まで絶対に取らないで下さい。
衣服の着脱の際、腕を動かすと痛みを伴うことがありますので、しばらくの間は前開きのお洋服を着用してください。

(3)
お酒は2〜3日間、自転車や車の運転は1週間、激しいスポーツは3週間くらい控えてください。

(4)
手術後、硬い感じやつっ張った感じがあるかも知れませんが、次第におちつきますのでご心配ありません。
抜糸後は、傷が開くのを恐れずに腕を伸ばしたりして充分伸展させる運動をしてください。
人により内出血のために赤紫色になることがありますが、数週間で落ち着きますのでご心配ありません。









posted by ノブオ at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ アフターケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268793814

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。