2012年05月02日

ワキガを治療する病院はどのように選ぶべきか






私がワキガの治療を受ける前に悩んだこと、それは病院選びと治療方法です。

病院はかなり探しました。
2ちゃんねるやクチコミ掲示板などを参考にしながら、良い評判の病院、良くない評判の病院の知識を深めていきました。

同じように探してみると、良い評判の病院がいくつかピックアップできると思います。
そして同じような良い評判の病院があると、そこでまた悩むことでしょう。

けれども、クチコミを投稿している人は、多くの場合、複数の病院を比較していないはずです。
歯医者などと違って、ワキガ手術は人生で1回行えば効果があるものです。

どちらの病院が良いかを答えられる人はほとんどいないのではないでしょうか。

ですので私は単純に、ある程度評判の良い病院の中から、「手術方法」「保険適応の有無」「自宅からの距離」等で絞り込んでいきました。

手術方法は、自分でも知識を持っていった方が安心できるでしょう。

しばらく傷が残るものなのか、切開手術か、非切開手術なのかは非常に大きな問題です。
納得できるまで考えてください。

保険適応される手術なら、ほとんどが剪除法(皮弁法)の手術になると思います。
私はあまりお金をかけたくなかったので、保険適応の剪除法手術を選択しました。


*「ワキガに関する雑談」前後の記事
前:ワキガ治療の真の効果は夏に発揮される
後:ワキガ手術後は部屋着を買い換えよう









posted by ノブオ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガに関する雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。