2012年04月23日

ワキガ手術体験89日目:隣に人が座っても気にならなくなった






ワキガ手術をしてからというものの、自分のにおいに対するコンプレックスがなくなってきました。

ワキガを指摘される前も「もしかしたら自分は臭いのではないか」と思っていたので、自分の周りに人が来ることを恐れていたことがありました。

けれども、手術をしてワキガをしっかり治療した後は、職場や飲み会の席等で、隣に人が座っても気にならなくなってきたのです。

それは自分自身がワキガ手術の効果を実感することができたからなのだと思います。


「周りの人に迷惑をかけているかもしれない」

そう思うことは、想像以上にストレスを溜め込んでしまいます。

ワキガさえ治療してしまえば、そんなストレスから一気に開放されることでしょう。


*「ワキガ治療・手術体験談」前後の記事
前:ワキガ手術体験84日目:汗のにおいについて
後:ワキガ手術体験94日目(写真あり)
最初の記事:ワキガ手術体験初日-1:左わき手術









posted by ノブオ at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ治療・手術体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266191558

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。