2012年04月20日

ワキガ手術体験84日目:汗のにおいについて






剪除法にてワキガ手術をすると、においの原因であるアポクリン腺と共に、汗腺もある程度除去されますので、わきからの発汗量も減ります。

多汗症でも悩んでいた方は、ワキガ手術は一石二鳥の効果があることでしょう。


ワキガ手術を受ける前は、わきからの発汗量が減ると、反動で他の部位からの発汗量が増えるのではないかという不安がありました。

実際はわきからの発汗量は体感できるレベルで減りましたが、他の部位からの発汗量が増えたとは思いません。


ワキガの手術をすると、ワキガのにおい自体はまったくなくなります。
けれども、汗自体のにおいはまた別の問題です。

ワキガ手術をした後でも、汗をかけば当然汗のにおいがでます。

汗を多くかいた後は汗をふき取ったり、着替えをするなどのケアを忘れないようにしましょう。

もっとも、ワキガのにおいに比べれば気にするレベルではないのかもしれませんね。


*「ワキガ治療・手術体験談」前後の記事
前:ワキガ手術体験80日目(写真あり)
後:ワキガ手術体験89日目:隣に人が座っても気にならなくなった
最初の記事:ワキガ手術体験初日-1:左わき手術









posted by ノブオ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ治療・手術体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/265625847

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。