2012年02月21日

ワキガ手術体験3日目






不自由な生活にも慣れ始めた頃、気づいたことが二つありました。

一つは、お風呂に入れない不快感です。

このブログをご覧になっている方は多少なりともワキガのにおいに悩んでいることだと思います。当然日ごろからケアもしていることでしょう。

そのようなにおいに敏感な人にとってお風呂で十分に体を洗うことができないのは辛いかも知れません。


私は手術後から塗らしたタオルで体を拭くようにしていました。
やはり、片手で全身を拭かなくてはいけないため、上手にできません。

2〜3日お風呂に入れないことは、ワキガのにおいに比べれば大したことではないかも知れませんが、日ごろから清潔に保つように気をつけているからこそ、敏感になってしまうことでしょう。


二つ目は、テーピングによる内出血です。

ワキガの手術を行った場合、患部周辺にかなりきついテーピングを行いますので、皮膚に内出血を起こしました。

痛いというわけではありませんでしたが、かなり内出欠をしますので、驚くかもしれません。

また、テープの粘着性物質の影響でかゆみが生じました。
お風呂に入れなかったこともあり、意外と患部周辺がかゆかったのを覚えています。


*「ワキガ治療・手術体験談」前後の記事
前:ワキガ手術体験2日目
後:ワキガ手術体験5日目:左わきガーゼ交換(写真あり)
最初の記事:ワキガ手術体験初日-1:左わき手術









posted by ノブオ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ治療・手術体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253454640

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。