2012年02月04日

自分は本当にワキガなのか






彼女にワキガと言われてから、まずはしっかりと現実を把握し、受け止めようとしました。

「自分は本当にワキガなのか」

この問いの答えを出すため、さまざまなウェブサイトを見て勉強しました。そこで、ワキガはある程度自己判断できるということを知り、確認してみたのです。


・ワキガの人は耳垢が湿っている
  ↓
  → みごとにキャラメルのような耳垢です・・・

・白いシャツのわき部分が黄ばむ
  ↓
  → 黄ばんで色素が取れないシャツがあります・・・

・ワキガは遺伝する
  ↓
  → 父親がにおいます・・・


調べれば調べるほど、見事に該当していました。

「自分=ワキガ」

この式はゆるぎないものになっていったのです。

「ワキガの人は自分で分からないの?」と思うかもしれませんが、少なくとも私は分かりませんでした。

汗をかいたときに少しにおうかなとは思いましたが、生まれたときから慣れた自分のにおいなので、そこまでひどいものだとは思わなかったのです。









posted by ノブオ at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ 自分は本当にワキガなのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。