2012年02月20日

ワキガ手術体験2日目






手術翌日、実は手術よりもこの日が一番緊張しました。

それは、「手術後の痛みはどれくらいなのか」ということです。
手術日を金曜日にしたのは、できるだけ週末のうちに痛み引かせたかったからです。


痛みの程度は鈍痛といったところでした。
ズキン、ズキンと患部に鈍い痛みが走りましたが、激痛で耐えられないということは全くありませんでした。


個人的な感想ですが、はがした皮膚を再びかぶせて縫合することで、傷口に直接何かが当たることがないため、痛みが少ないのかと思いました。

さらに、ガーゼで患部を覆った上、テーピングで完全固定されているため、患部が動いてしまうこともありませんでした。


しかし、痛みよりも苦しかったのは片手が完全に使えなくなるという状況です。

手術をしたわきは想像以上に固定されていますので、固定期間中は基本的に片手での生活を強いられます。

洗顔やお手洗い、着替えも、片手で行うことになりますので、時間がかかることを覚えておいた方がよいでしょう。


*「ワキガ治療・手術体験談」前後の記事
前:ワキガ手術体験初日-2(写真あり)
後:ワキガ手術体験3日目
最初の記事:ワキガ手術体験初日-1:左わき手術









posted by ノブオ at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ治療・手術体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。