2012年02月26日

ワキガ手術体験5日目:左わきガーゼ交換(写真あり)






手術から4日後、傷口に当てているガーゼ交換のために再び病院を訪れました。
この4日間、痛みがなかったか、片手での生活はどうかなどのヒアリングがありました。

ガーゼ交換の際は実際に先生が傷口を見て、状態を確認しました。
傷口を見れば、きちんと固定できているか、無理して動かしていないかすぐに分かるようで、私は「きちんと動かさないでがまんしたね」と言われました。

このたかが1週間程度の固定期間にがまんできず、適当に直してしまうと、皮膚が変にくっついてしまったり、傷跡が残ってしまったりすることがあるようです。

再度、固定の重要性についての説明を聞き、病院を後にしました。


この時はまだ、自分のわきがどのような状態なのかわかりません。

固定期間中に確認することは、一度自分でテーピングを取ることになりますし、気になる気持ちを抑えるのが大変ですが、じっとがまんして静養することが大切だと思います。


*「ワキガ治療・手術体験談」前後の記事
前:ワキガ手術体験3日目
後:ワキガ手術体験9日目:左わき抜糸、右わき手術(写真あり)
最初の記事:ワキガ手術体験初日-1:左わき手術

★この日のわきの状態写真はこちら★







posted by ノブオ at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ治療・手術体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。